千葉県隊友会

OPへ戻 会長挨拶 県民と隊友会 社会貢献 事務局からのお知らせ
親睦のページ 会員のページ 支部便り 千葉県隊友会とは リン トピックス

陸自第1空挺団長       
山之上哲郎陸将補に相談役を委嘱

藤尾千葉県隊友会長は、8月6日(金)、大和田八千代支部長及び神谷船橋支部長代行とともに、7月26日付で着任された山之上空挺団長を表敬訪問し、千葉県隊友会相談役就任をお願いした。懇談の中で会長は、災害派遣千葉県隊区長である空挺団長に隊友会の防災ボランティアへの取り組み状況を説明し、災害情報通報態勢の整備等、今後の協力をお願いした。また、隊員の退職時に隊友会活動について周知して頂き、隊友会への入会者が少しでも増えるよう、お願いした。

団長は、相談役就任を快諾されるとともに隊友会への協力を表明された。

各駐屯地・基地の夏祭り盛り上がる

盛夏の8月初旬、習志野、下志津、木更津、松戸の各駐屯地・基地で夏祭り(盆踊り大会)が開催され、多くの隊友会会員も地元部隊を訪れ、冷たいビールを傾け、現役隊員と語り、おおいに楽しんだ。各駐屯地・基地はそれぞれ工夫を凝らし、踊り・花火・お化け屋敷・出店ありで人出も多くたいへん盛り上がっていた
空自第1補給処長       
小野賀三空将補に相談役を委嘱
 8月23日(月) 藤尾千葉県隊友会長は,同山田副会長及び佐藤木更津支部長を同行し,前任の空将補豊田肇基地司令の後任として去る7月26日着任された小野賀三(おの よしぞ)空将補を表敬訪問し着任のお祝いを申し上げました。
 席上千葉県隊友会の相談役にご就任戴ける様お願いしたところ,快く引き受けていただきました。
 退官する自衛隊員の,隊友会加入促進も併せてお願いしました。
「よみがえれ手賀沼」のスローガンのもと、第5回手賀沼トライアスロン大会が平成22年8月22日(日)に手賀沼湖畔で開催されました。個人選手366名、リレー(3名1組)選手49組、ボランティア150名が参加しました。
 沼南支部からは、中山支部長(大会副委員長)、満薗副支部長と河西理事(大会実行委員)、会員17名のボランティアが大会支援に当たりました。
 早朝、4時30分我孫子市役所駐車場に集合し、選手の車両を専用駐車場へ誘導を皮切りにバイクコースの警戒に当たりました。炎天下のもとでしたが全員無事に任務を終え12時30分散会しました。
 本大会の準備、当日の支援に当たられた会員の皆さんお疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。
 手賀沼は、千葉県北西部に位置し、かつては鰻、鯉、鮒、わかさぎ等の漁業の宝庫として、また、志賀直哉等の白樺派の文人が手賀沼の美しさに魅せられて居を構え創作活動を行っておりました。
 しかし、首都近郊の都市化の発展とともに汚染され、全国湖沼ワースト1まで汚染が進んでおりましたが、国・県・関係自治体の一丸となった取り組みによりトライアスロン大会が開催できる環境に改善されてきております。
 
 本大会の開催は、手賀沼の更なる水質浄化啓発に大きく貢献することでしょう。
 
 本大会の概要は、次の通りです。
 大会名誉会長 森田知事、
 大会副名誉会長 秋山柏市長 星野我孫子市長 大会会長 浜田県議、
 大会事務局長 垣内氏(海自下総基地隊員)、 実行委員 海自下総基地隊員多数
 主催:手賀沼トライアスロン大会実行委員会
 主管:柏市・我孫子市トライアスロン協会
 後援:千葉県、千葉県教育委員会、千葉県体育協会、
     国土交通省関東地方整備局利根川下流河川事務所 
 協力:千葉県隊友会、柏・我孫子警察署、柏市・我孫子市消防本部
 
 なお、沼南支部は、第1回〜第5回の毎回、ボランティアを出し協力しています。

                           投稿 千葉県隊友会理事 沼南支部所属 河西 伸人

   蘇れ 手賀沼  第5回トライアスロン大会